社会福祉法人 元気の里とかち

北海道河東郡音更町ひびき野西町1丁目1番地1

新着情報

新着情報

新着詳細

2011.04.18
No.004 社会福祉法人とは その1

社会福祉法人元気の里とかち理事長 萩原 信義

今日は、社会福祉法人について書かせていただきます。

社会福祉法人とは社会福祉事業を行うことを目的とし、社会福祉法第22条で定義される法人をいいます。

以下、社会福祉法の抜粋です。

(定義)
第22条 この法律において「社会福祉法人」とは、社会福祉事業を行うことを目的として、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
(名称)
第23条 社会福祉法人以外の者は、その名称中に、「社会福祉法人」又はこれに紛らわしい文字を用いてはならない。
(経営の原則)
第24条 社会福祉法人は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上及び事業経営の透明性の確保を図らなければならない。
(要件)
第25条 社会福祉法人は、社会福祉事業を行うに必要な資産を備えなければならない。
(登記)
第28条 社会福祉法人は、政令の定めるところにより、その設立、従たる事務所の新設、事務所の移転その他登記事項の変更、解散、合併、清算人の就任又はその変更及び清算の結了の各場合に、登記をしなければならない。
2 前項の規定により登記をしなければならない事項は、登記の後でなければ、これをもつて第三者に対抗することができない。

簡単に抜粋しましたが、社会福祉法は140条を超える条文で成り立っています。
社会福祉法人格を取得すると特別養護老人ホームや保育所、病院の経営に参加する事も可能となります。

また、税制上の優遇措置を受ける事が出来ます。
その反面、管轄庁からの厳しい指導監査を受ける事にもなります。
法令を遵守し、クリアな法人経営は当然の事、私たちが現に運営している介護保険事業の質の向上もめざし、精一杯努力させていただく所存です。