社会福祉法人 元気の里とかち

北海道河東郡音更町ひびき野西町1丁目1番地1

新着情報

新着情報

新着詳細

2011.04.10
No.005 シニアボランティア

社会福祉法人元気の里とかち常務理事 櫻井 東子

最近、新聞や雑誌でボランティアに関する書物が増えたと実感しています。特に団塊世代やシニアボランティアと言ったタイトルが目をひきます。

ボランティアと一言に言っても様々です。

街の美化活動や防犯パトロールの地域活動
スポーツ指導や読み聞かせ、昔遊びの伝承を通した子供に対する活動
緑化運動やリサイクル活動、自然ガイド等の環境自然活動
パソコンやカウンセリング、生涯学習の社会教育活動

そして 高齢者福祉・障がい者福祉・児童福祉での施設や在宅でのボランティア活動とその種類は多岐にわたります。

シニアのもつ豊富な人生経験、仕事・趣味で培った豊富な知識が期待されています。

現に会社に勤めながらも、空いた休日にボランティア活動をしている人は大勢います。平成12年度「国民生活白書」によれば、社会福祉協議会や日本赤十字奉仕団などが把握しているボランティアの数は約1140万人で、人口の約8%ですが、今後ボランティアに参加したいと考えている人は約60%と非常に高い数字のようです。

定年はボランティア活動を始めるチャンスでもあります。 長く社会に貢献してきた訳ですから、しっかり体を休める事も大切ですが、ボランティア活動を通じて得られる事は大きく、新たな発見は生活に生きがいをもたらしてくれると思います。

団塊の世代がいっせいに退職を迎え、日本は超高齢社会に突入して行きます。 支えを必要としている高齢者に対して、シニアボランティアのサポートがこれから求められています。

無理をしない程度に長く継続出来るボランティア活動をぜひ見つけていただきたいと感じます。

各都道府県・市町村の社会福祉協議会にはボランティアの窓口があります。  各都道府県ではNPO法人がボランティアの情報を発信している所もあります。

又、任意のボランティア団体を結成し、活動している所もあるようです。

皆様も出来る事から少しづつトライされる事をお勧めします。